徳島味めぐり

徳島味めぐり198弾 山かつ

 とうとう本格的な夏が来てしまった徳島味めぐり第198弾、さすがにこの時期は色々と忙しくなり、〇時まてに帰らないと!という制限が多くなったのでなかなか思うところに行けません。
 今回はなんとなく松茂の山かつに行く予定が、時間の都合で行けなくなったので、近場の山かつ山城店 に行ってきましたー(^ω^)カッ

 おそらく一番新しくできた山かつの店舗です。法事の食事や宴会もできるというだけあって、中はとても広く、明るくスッキリしています。外から見るととても広いけれど、けっこう細かく仕切ってあって個室感があるので、テーブル同士の視線を気にすることなく食事ができるのが嬉しいです(^ω^)
 味めぐりチームメンバー2号は山かつ大好きなのであちこちの店舗に行っているのですが、1号は初めてだったようです。

 2号は主に夜に行く事が多いので、めったに食べられないランチをチョイス。ランチってやっぱりお得です(^ω^)1号にも勧めてヒレカツランチをオーダー。ご飯は普通のご飯と麦ごはん、お味噌汁は季節によって違いますが、今は 豚汁かワカメの味噌汁を選べます。今回は2人とも麦ごはんにワカメの味噌汁をチョイス。
 オーダーするとサラダのバイキングで野菜を取り放題なのが嬉しいところ。山のようなキャベツが苦手な2号としてはレタスや水菜などがあるのが嬉しい。
ドレッシングも何種類かの中から気分で選べます。サラダをチビチビつまみながら白黒ブレンドしたゴマをすり鉢ですり、ソースを入れてヒレカツの到着待ち
ます。わくわく。

 山かつの豚肉は飼育方法が認められて天皇杯受賞をした契約農家のものを使用しているというだけあってヒレカツなんかもう感動の柔らかさで、厚みがあって
肉汁はジューシーで豚特有の臭みも全くありません。
 パリッと揚がった衣を噛んだ時のサクッとした食感と肉汁をたっぷり含んだ柔らかな食感。ソースの美味しさ、もう言うことなしの多幸感です。
 そして、美味しいご飯がとんかつの美味しさを倍に引き立たせているのです。2号は勝手に〈ご飯と肉のゴールデンコンビ理論〉と名付けています(^ω^)

 お水の代わりに冷たいお茶が出てくるのもさっぱりしてとても嬉しいです。安定の美味しさ、山かつ。美味しくて上等なだけに少し値段もお高めなので、そうそう頻繁には行けませんがそれでも行きたいと思う名店です(^ω^)

コメントを残す