徳島味めぐり

徳島味めぐり252弾 桃華

 毎年暑さに拍車がかかっていると思う夏真っ盛り。真夏の徳島味めぐり第252弾は中華の名店、桃華に行って来ましたー(^ω^)トゥー

 こちらも老舗の名店ですね(^ω^)昔は中華といえばデパートの上やホテルに入っているうな高級店か、いわゆる「街中華」と言われる庶民的なお店かどちらかで、その中間の「庶民的だけど本格中華」がなかったのですが、桃華は初の
中間ゾーンのお店だったと思います。

 料理の種類は多く、1人で来ても少人数で来ても大勢で来てもちゃんと楽しめるメニューになっています。

 味めぐりチームメンバー1号はランチメニューのセットを、米大好き2号は炒飯単品をオーダー。
 お味の方はもちろん、言うまでもなく老舗の味、安定の美味しさです。中華料理の美味しさを改めて実感しました。

 調味料と、一般的に使われる食材の種類の多さは中華が頭一つ飛び抜けているんじゃないでしょうか。
おかげでメニューを見るといつも「あれも食べたいコレも食べたい」と欲張ってしまいます(^ω^)でもそんなに食べられるわけもなく、結局はいつも「一番食べたい=チャーハン」になってしまうこの芸のなさ(`ω´;)
 チャーハンを考案した人は天才、もう本当に素晴らしいと思います!

 お昼時は少しずらしたものの、いつもお客さんが途切れない桃華。この日もたくさんのお客さんで賑わっていました。車は若干駐めにくいものの、定期的に訪れたくなる名店です(^ω^)

コメントを残す