徳島味めぐり

徳島味めぐり250弾 かんじろう

 ちょっと!梅雨明けはどうなってんの!?と思う徳島味めぐり第250弾、前々からずっと気になっていたものの、駐車場が見当たらずにほぼ諦めかけていた、いつも行列ができている二軒屋駅の前にあるうどん屋さん、かんじろうに行って来ましたー(^ω^)カンー

 お昼時はいつも行列ができているので正直、気になって気になってしょうがなかったのです(^ω^)
 しかし駐車場が見当たらず「きっと狭いから入りきらずに行列になっているに違いない」「提供がおそいのかも!?」などと酸っぱいブドウ状態になっていたのですが、今回たまたま近くに行く用があったのでチャンス!!とばかりに早速お邪魔しました。

 たしかに店内はとても狭く、ウナギの寝床のような細い通路にテーブル席が2つと、あとはカウンター席だけです。
 メニューはぶっかけうどん、ざるうどん、釜揚げの3種類。バリエーションは多いです(^ω^)
 味めぐりチームがオーダーしたのは「海老ちくわ天ぶっかけうどん」の1号→温・2号→冷です。

 もう、店に入った時から美味しいオーラがムンムンだったので、うどんにしてはお高めな値段もさほどは気にならず、何故か食べる前から美味しいという確信
しかありませんでした(^ω^)
 そして食べた結果、やっぱり納得のお値段でした!これなら高くてもいいや、と納得できるレベルの高さ。

 正直、うどんは蕎麦と違ってなかなか個性が出にくくてコメントに困る事が多いのですが、なんというか他のうどんとは頭1つも2つも違う、突き抜けたレベル
の高さでした。蕎麦では遊山がそんな感じで突き抜けた美味しさだったのですが、遊山と同じ感じの突き抜け方です。

 麺はツルツルと喉越しが良く、つゆはそば湯みたいにして飲みたいと思うほど上品な美味しさ。
 天ぷらに至っては、そこら辺の天ぷら専門店よりもはるかに美味しくサクサクして軽い!使用している油の管理が行き届いているのでしょう。少しでも古く
なると、とたんに油臭くね重たくなる天ぷら。天ぷらだけでも食べたいくらい美味しいです。味めぐりチームの中でキングオブうどん認定!絶対また行きたいと思うお店です。

コメントを残す