徳島味めぐり

徳島味めぐり249弾

 梅雨明けはまだなん!?と思う徳島味めぐり第249弾、昭和のごちそうシリーズ再び、という事でやって参りました懐かしのUSA!( ゚∀゚)o彡USA!USA!

 こちらのお店は味めぐりチームメンバーの青春時代からあるのでかれこれ40年以上続いています。若かりし頃から何度来た事か…デートで、友達と、家族と、
当時もお洒落なカフェ(昔は喫茶店と呼んでいました)でしたが、今でも広い敷地に駐車スペースや庭を含めアーリーアメリカン調の造りで本物のレトロなお店になっています。外観も内装もとてもいい雰囲気です。
 これだけ長く愛され、現役で繁盛しているのはもう名店と言ってもいいのではないでしょうか。もう勝手に名店認定しました。(^ω^)

 オーダーしたのは1号がカレー、2号がガーリックピラフというまたまた昭和なメニュー。一時はあまり見かけなくなっていたものの、一周まわって最近お洒落
なカフェなんかでチラホラ見かけるようになった、ランプのような形のカレーポット、最近のお洒落なやつじゃなくてガチの本物です(^ω^)

 お味の方はカレーもガーリックピラフも懐かしい味で、流石に年季が入っているだけあって安定の美味しさです。そして昔ながらの喫茶店の味で丁寧に作って
あります。長く続くところの共通点はやはり「古くても清潔」と「丁寧に作っている」事だと思います。

 味めぐりチームのように、店と共に歳を重ねた人間からは懐かしさで、若い人達から見れば最近の店にはない、本物の時間の重みを感じられる店としてこれら
も愛され続けて欲しいと思います。また訪れたいな、と思う素敵な店でした (^ω^)

コメントを残す