徳島味めぐり

徳島味めぐり235弾 王味

 なんだか変な天気に加えてこのご時世故少し自粛中の徳島味めぐり第235弾、少し自粛しつつも阿南市にある中華、王味(ワンミ)に行って来ましたー  (^ω^)ワン

 今回の情報源はいつものタウン誌ではなく、確かな筋から仕入れた美味しいと評判のお店です。その昔、味めぐりチームメンバー1号の阿南高専時代からある
そうで、それだけ地元の方に支持されているという事でしょう(^ω^)

 店構えは、本当に昔からある「町の中華料理屋さん」という感じで、店内も常連さんらしきお客さんが多いように見えました。
 店内の内装は、昔ながらの大衆中華店というよりも中華街にあるお店のような雰囲気で、メンバー2号が直近に訪れた中華街は長崎ですが、こんな感じの内装でした。個人的にこの雰囲気は大好きです。

 チームメンバー1号はかに玉ランチ、2号はいつものチャーハンです(^ω^)
 チャーハンは本格中華的というよりも、昔懐かしい「町中華」の味です。2号的に「king of中華」の神龍のチャーハンが本格中華なら、王味のチャーハンは家庭の味という感じです。かに玉も同様のようでした。

 そして阿南界隈をうろつき始めて気がついたのですが、往々にして阿南のお店は味付けはしっかりしたやや濃いめの味付けで、基本的に量が多く感じます。
 そして美味しいお店がとても多いです(^ω^)王味もしっかりした味付けでボリュームもたっぷり。コスパの良い嬉しいお店です。近所にあったら絶対に
ちょこちょこと行ってしまいます(^ω^)

 噂によると肉団子がやけに美味しく、テイクアウトされる量も多いとか。次回訪れた時はぜひ肉団子を食べてみたいと思います。