徳島味めぐり

徳島味めぐり244弾 珈亜ガーデン

 大変です。まだ6月なのにかなり暑く、というか湿気がすごい事になってきました!ソーシャルディスタンスとやらで、味めぐりチームの所属する東大Ⅱチームはエアコンの効いた事務所からエアコンのない倉庫に引っ越して来ています。

 コロナで倒れるか熱中症で倒れるか2択を迫られながらも余裕で続く徳島味めぐり第244弾、ちょっと近場で沖浜にある珈亜ガーデンに行って来ましたー
(^ω^)コアー

 ここはずいぶんと前からある昔ながらの喫茶店で、南の島にある一軒家みたいな造りが秘密の隠れ家のような雰囲気を醸し出していて、とてもそそられる
お店です。
 門を入ると草木の生い茂った小径を通って入口に。中はやや薄暗い照明で、窓越しに見える噴水のあるパティオの明るさと対をなしています。
 各テーブルは小部屋のように仕切られているので隣の席を気にする事なくゆっくり過ごせる、とても居心地のよい空間になっています。

 味めぐりチームメンバー1号は生パスタランチを、2号は石焼ビビンパみたいなハンバーグ乗せを頼みました。
 カフェがメインと言えど、ちゃんと作ってくれているお料理で2人ともたいへん美味しく頂けました。
 窓の外に見える南国のようなパティオを見ながらゆっくりと食事を楽しむ事ができました(^ω^)
 お友達とゆっくりお茶をするのにもうってつけの居心地の良さです。長く続いている人気の秘密がわかったような気がします(^ω^)

コメントを残す