徳島味めぐり

徳島味めぐり230弾 ボスコベル

 なんだかコロナがすごい事になっているけど、次の繁忙期までまだ少しあるので少しだけ心が優しくなっている徳島味めぐり第230弾、早く春の陽気になってくれないかなーと思いつつちょこっと遠出して阿南市にある大人の隠れ家カフェ、ボスコベルに行ってきましたー(^ω^)ボスッ

 情報源はタウン誌なのですが、このお店は他からも人づてに「お洒落で美味しい」と聞いていたのでずっと行きたいね、と話しておりました。なかなか時間的に行けるチャンスがなかったのですが、今回
やっとお邪魔することができました(^ω^)

 行ってみるとそこはまさに大人の隠れ家。古民家をリノベーションしたとてもお洒落で居心地の良い空間でした。
 市街地から少し離れた閑静な山麓の住宅街。敷地の中に母屋と、母屋より一回り大きい離れがあって、離れがまるまるカフェになっています。小ぶりな庭もよく手入れされてとても癒される眺めです。
 営業時間は主に昼で、前日までに予約が必要ですが夜も営業可能のようです。

 メインメニューは7種類のランチプレートで、他に美味しそうなスィーツもありました。
 味めぐりチームメンバー1号はハムとベーコン、2号はチキングリルのランチプレートを注文。ハムとベーコンは自家製の無添加、鶏は地鶏を使用している
そうです。
 最初に出てくるスープは自家製ベーコで、肉や野菜など使われている素材の新鮮な美味しさが一層引き立ちます。平和で長閑な景色、小さな庭を眺めつつ、お洒落にリノベーションされた古民家で優しい味の美味しい食事をいただく、という最高の時間を過ごせる、素敵な隠れ家です。

コメントを残す