徳島味めぐり

徳島味めぐり229弾 イケヒロ

 ついにやってきました3月!春です!ウキウキがとまらない徳島味めぐり第228弾、北島町に新規オープンしたばかりのお店、ハンバーグ ダイニング イケヒロに行ってきましたー(^ω^)イケッ

 ここの場所は、味めぐりチーム的にはとても曰くつきの場所で、最初に訪れたのは2018年の4月、ここがまだクィーンアンヒルというイタリアンレストランの時です。時は流れ、去年の秋ぐらいに美味しいと聞きつけてここからほど近くにあるインド人オーナーのカレー店を訪れると「移転しました」のお知らせ。
 移転先がなんとクィーンアンヒルだったので、「イタリアンのお店辞めちゃったのね」と行ってみると、看板はかかっているものの準備中。
 それから幾度となく足を運びましたが準備中。いつ行っても準備中。一体何回行っただろうと思うほど行ったけど準備中。さすがに怪しみ始めた頃、1号がたまたま仕事で通りかかった時に花輪が出ていて全然違う店になっていた!との
報告を受けて訪れたのでした(^ω^)カレー屋はどうなったのよ…( ゚ω゚ )

 メインは夜、お酒と一緒に楽しめるダイニングらしく、おつまみやアテ的なメニューも充実していました。
 ランチは「ハンバーグ+〇〇」という統一したスタイルで、メインのハンバーグの他にサイドディッシュ的にメインになり得るメニューが少しだけついている感じです。ハンバーグ+唐揚げ、ハンバーグ+チキン南蛮、ハンバーグ+エビフライ、と言った感じです。

 その中から味めぐりチームメンバー1号はハンバーグ+唐揚げを、2号はハンバーグ+チキンカツをオーダー。ソースも数種類から選べましたがここは普通にデミグラスソースをチョイス。ハンバーグを焼くのに15分くらいお時間を頂きますとの事だったのでちょっと期待が高まります。

 ハンバーグは2号の好きな「ちょっとミンチの粒の名残を感じる、練りすぎていないハンバーグ」でした(^ω^)
 柔らかくて、フォークとナイフは必要なくお箸で普通に切れます。鉄板の上にもやしとソースの入った小鉢と一緒に運ばれます。お味も優しくて美味しい (^ω^)2号個人的にはもう少し焼いた方が好みですがそれでも美味しい。

 ちょっとついているサイドディッシュの方も、1号の唐揚げ、2号のチキンカツともに満足できる美味しさです。
 普通なら、ここは何か1品を入れるところです。例えば和え物とか煮物、厚焼き玉子などですが、それをあえてメインに持ってこられる揚げ物少量にする事で、もう1品作る手間や材料費を抑えつつ満腹感やお得感も上がるというやり方は、とても効率的で面白いと思います。

 ホールを担当していた2人のスタッフは、2人共とも歳若くてスラリとした長身の見目麗しい男女で、たいへん感じが良く、キビキビとした動きもたいへん好印象でした。

コメントを残す