徳島味めぐり

徳島味めぐり223弾 神龍

 1年が毎年どんどん短くなっている徳島味めぐり第223弾、行くつもりだった所がまさかの閉店、味めぐりチームメンバー1号には定休日の神様が、2号には臨時休業の神様がついているのですが、閉店の神様までついて来たかと感嘆しつつ、時間と場所の制限で近くにあった味めぐりチーム的に中華の最高峰、神龍に行ってきましたー(^ω^)シェーン

 何度も来ているこの神龍、いつ来ても一杯なので待つのを覚悟していましたが、この時は奇跡的に空席があってすぐに座れました(^ω^)
 ここに来るとメンバー2号はもう頼むものはひとつ、炒飯です(^ω^)2号の中でチャーハンの王様です。1号は麻婆豆腐のランチセットをオーダー。
 いつも忙しいので広さの割に多いスタッフはテキパキと動いてたいへん気持ちがいいです。ここでは待つ事があっても不快な思いをしないのはスタッフの動きのせいかも知れません。

 運ばれた料理は、味についてはもう言うことなしの安定の美味しさ、本当にいつ来てもたいへん美味しいです。最高!神龍万歳!麻婆豆腐をオーダーした1号は、久しぶりに食べるとたいへん辛かったらしく、「辛い」と言いながら美味しく頂いておりました(^ω^)

 中華の鉄人、陳健一さんのお弟子さんが出している店はいくつかありますが、味めぐりチーム的には神龍が一番です(^ω^)陳さんの下で12年修業された
そうです。個人的に、中華料理はハッキリした味が美味しいと思うので、味にあやふやな所のない神龍に軍配が上がる感じです。

 徳島市内からは少々距離はありますが、美味しさが距離を超えてしまうので「わざわざ」でも来たくなる名店だと思います(^ω^)神龍万歳万歳万々歳!

コメントを残す