徳島味めぐり

徳島味めぐり210弾 まこと

 ずーっとこんな気候だったらいいのに、と思う気候はなんでほんの一瞬しかないんだろう?と不思議でしょうがない徳島味めぐり第210弾、今回は昭和のごちそうシリーズから離れ、住吉町にある比較的新しい、旬魚菜まことに行ってきましたー(^ω^)マコー

 オープンしたのは昨年の春だそうです。数カ月前にここの向かいにある東京ラーメン射心を訪れた際に見つけて、ずっと気になっていたのでした(^ω^)

 見るからに小綺麗でちょっとした高級感のある店構えがとても魅力的です。メニュー的に、メインは居酒屋さんのようで、一品料理も充実していました。味めぐりチームはいつもランチで訪問するので、この日も5種類くらいのランチメニューの中から2人とも野菜と海老の天丼ランチをチョイス(^ω^)テンプラスキ♪
 メニューの中にうどんがよく登場し、ランチの中にも入っていたので、うどんはお店的に押しのメニューなのかも知れません。

 天丼ランチの中身は天丼、ミニうどん、まぐろのサラダ、お漬物です。店的に押しのメニュー(勝手に認定)だけあって、うどん、美味しいです(^ω^)
 マグロのサラダは、サラダというよりお刺身にドレッシングがかかった感じです。刺身には醤油、しか頭になかった味めぐりチームメンバー2号には新鮮な驚きとともにその美味しさに感動!魚の臭みは全くなく、柔らかくてレタスにもよく合います。
 天丼はもう文句なしの美味しさです。天丼の命である天ぷらは、ごま油の風味豊かにサクッと香ばしく揚がって全然重くない。タレもあっさりとしていて上品な味です。素材の良さがとてもよくわかります。新鮮で、上質。これで1,000円なら大満足です(^ω^)
 
 ランチがこれだけ美味しいので一品料理も期待できるね、とメニューを見ていたらあれもこれも食べたくて仕方なくなりました(^ω^)一品料理の方は当然ランチより若干割高ですが、美味しい料理をつまみながらお酒を飲みたい人にとってはきっと最高です。一滴も飲めない2号でもそう思います。1号も「久々にいいお店を見つけた!!」と喜びの表情でした。

コメントを残す