徳島味めぐり

徳島味めぐり208弾 まこ

 若い時はなんとなく寂しいという理由で秋はあまり好きじゃなかったけど、歳をとると自分の人生と重ねてしまうのか、夏の疲れをやさしく癒してくれる秋が
大好きになった徳島味めぐり第208弾、石井町の手打ちそばの店、まこに行ってきましたー(^ω^)マコー

 住宅街の中の、すこーしわかりにくい場所にありますが、落ち着いた美しい佇まいのお店です。11時開店に合わせて行ったら一番乗りだったものの、その後続々とお客さんが入店して来ました。
 以前、蕎麦シリーズで散々そば屋さんを回ったので最初は全くわからなかった蕎麦の味がだいぶわかるようになってきた味めぐりチーム(^ω^)
 蕎麦というのは、やや乱暴に言ってしまえば、一定のレベルまではコンビニの蕎麦とたいして変わらないのですが、あるレベルを超えるとお店によって全然違って、それぞれの個性がうどんより全然わかりやすいです。

 メニューはそんなに品数が多くありません。至ってシンプルで、これで勝負する、という味へのこだわりと自信が伺えます。味めぐりチーム2人ともせいろそばを注文。程なくして出てきた蕎麦は細めの手打ち麺で、鼻腔に感じる蕎麦の良い香りがたいへん上品です。細くてコシがあっても固いとは違う。
 蕎麦だしはどれか1つが強く主張する事なく、調和のとれたまろやかさで、とても丁寧に作ってあるのがわかります。そして食後に頂いた蕎麦汁も、柔らかく香りが良く、たいへん美味しゅうございました(^ω^)

 味めぐりチームの中で、蕎麦部門では飛び抜けて不動の1位に輝く〈遊山〉を髣髴とさせる美味しさで「どこか遊山に似ているけど遊山の方がつゆに個性があるから強いね」なんて話していたのですが、調べてみたらなんと遊山で働いていた方がオープンされたという事でした。

 もともと蕎麦の名店といわれていた老舗〈そば好〉というお店だったそうです。そして〈遊山〉の方は、出店にあたり〈そば好〉さんにお世話になり、その〈遊山〉で働いた方が〈そば好〉さんの跡に店を出す、というとてもご縁のある関係だそうです。そば好〉さんが閉店したのが5月下旬で、〈まこ〉をオープンしたのが7月下旬という事でした。

 今後、間違いなく多くの人に愛されて老舗になるであろう名店だと思います(^ω^)

コメントを残す