徳島味めぐり

徳島味めぐり205弾 キルシュナ

 せっかく来たと思った秋がまたどっかに行ってしまってもうやめてーと思っている徳島味めぐり第205弾、色々と事情があってまたまた超お気に入りのお店、キルシュナに行ってきましたー(^ω^)キルー
 正直に言えば、出先から予定外に食べに行く事になったものの、どうしても行くお店が思い浮かばず、比較的近くにあったお気に入りのキルシュナにフラフラと入ってしまったのでした(^ω^)

 もう、ここに関してはいつ、何を食べても美味しいので何をどう表現していいのかわからないのですが、化学調味料は一切使わず、ダシの効いたカレーは上品で、初めて食べた時は和食みたいだと感じたものです。
 ナンはもちろん手作りでこのナンがまた絶品なのです。何度も通ううちにインド人シェフとも仲良しになり、色々と教えてもらいました(^ω^)
 インド料理でも北と南は大きく違う事、インド南部ではナンは一般的に食べられていない高級品扱いで日本に来て初めてナンを見た南インド人もいる事、チキンなどのカレーにはナンもご飯もどちらも合うけれどシーフード系のカレーにはナンよりも断然ご飯の方が良く合う事など、特にシーフードにナンとご飯は食べ比べてみて驚きでした。
 頼んだカレーにナンとご飯のどちらが合うか、迷ったら「どっちが合う?」と聞けば教えてくれます(^ω^)

 そしてインドのおせんべいのような「パパド」というのが味めぐりチームメンバー2号のお気に入りです(^ω^)
たまにとても食べたくなって、これだけ持ち帰り用に買いに行く事があるくらいです。ひよこ豆から作られているそうで油で揚げたシンプルでたいへんおいしい塩味のインド煎餅です(^ω^)

 インドのピラフ、「ビリヤニ」というのもとても美味しいです。ピリ辛で、辛い物が苦手な2号にはギリギリ美味しく頂ける辛さですが、インドではお祝いの席などで出される馴染みの深い国民食だそうです。本当かどうかわかりません
が、世界3大炊き込みご飯というものがあるらしく〈パエリア・ビリヤニ・松茸ご飯〉だそうです(^ω^)
 日本人的には松茸ごはんはお宝ですが、世界3大に入った時点でにわかに「ほんまかいな?」と思うものの、パエリアとビリヤニはガチだと思います。

 ここは本当に何を頼んでも全て美味しいので、辛ささえ注意すれば安心して何でもオーダーできます。いろんな人と一緒に行きましたが、全員が「美味しい」と言い、80歳さえも「あっさりしてとても美味しいのでまた来たい」と言ったほど。ダントツで美味しいインド料理のお店です。

コメントを残す