徳島味めぐり

徳島味めぐり201弾 水や

 暦では秋でも夏真っ盛りの徳島味めぐり第201弾、毎度おなじみの事前調査なしに行ったら定休日だったでござるの巻でお目当ての店に行けなかった味めぐりチーム。今回は出先が阿南市だったのでそれほど困らずに別の店に変更しました(^ω^)阿南には美味しいお店がたくさんあるのでチョイスに困る事はなく〈おしゃれキッチン水や〉に行ってきましたー(^ω^)ミズヤー

 事前に味めぐりチームメンバー1号から〈おしゃれキッチン〉という名前を聞いた2号、正直すごい感じのを想像していました(^ω^)到着してパッと見た印象は想像したのと全然違い、和風の落ち着いた店構えで〈創作料理〉とあり、
良い感じです。居酒屋さんがランチもやっている、という形ですが、食事だけでもじゅうぶんに楽しめます。

 内装は日本の古民家で、席と席の仕切りに古い木製の引き戸をつるしてあったり、2号にとってはたいへん懐かしい明治生まれの祖母が持っていた嫁入り箪笥と同じ物が置かれていたり、とても居心地の良い空間になっています。

 手書きのメニューから選んだのは、チームメンバー1号がいろどり弁当、2号がシラス丼(^ω^)
 いろどり弁当は、その名のとおり色々な種類の小鉢料理とご飯と汁物がセットになっていて、ひとつひとつの味付けにオーナーさんのこだわりが感じられます。丁寧なお料理で、ひとつひとつしっかりした味がついています。
 シラス丼は、柔らかく新鮮なシラスが大満足の量でご飯を覆います。シラスの下に玉ねぎのスライスが敷いてあるのが珍しいですが、タレとよく合っていてたいへん美味しく頂けました。大食いの2号も大満足の量でした(^ω^)

 そして、お店を出て車のところからお店の側面を振り返るとありました!最初に想像したのとかなりイメージの近い、昭和のドライブイン的な〈おしゃれキッチン水や〉! 後から改装して現在の形になったなら大正解だと思います  (^ω^) 味があっていいんですが…お腹を空かせて道を通っていたら、と考えると、断然今の店構えが食欲をそそります。

 なんとなくの印象ですが、阿南のお店は全体的に量が多く金額がやや低めの、たいへんコスパの良い美味しいお店が多い気がします。今回行き損ねたお店も含め、また阿南市に出没する予定です。阿南万歳(^ω^)

コメントを残す