徳島味めぐり

徳島味めぐり197弾 ナッシュカリーアメリカン

 自分がカビなら大喜びしそうなこの湿気、暑さが本格的になる前に湿気にやられている徳島味めぐり第197弾、鴨島まで食べに行ったらお目当ての店に「ご飯なくなったけんこれから炊くんよ」と言われてしまったので途方に暮れて何も思い浮かばず、「どうするー?」と言いながら帰って来る途中で看板が光り輝いて見えたので、藁にもすがる思いで〈ナッシュカリーアメリカン〉に行ってきましたー(^ω^)ナーッシュ 
 ちょっと前に来た店ですが、背に腹は代えられない、別の物を頼めばいいよねー、と2回目の訪問です(^ω^)

 前回美味しさに感動したナッシュカリー、さほど広くない店内の席はこの日もほぼ埋まっていました。今回は味めぐりチーム2人とも黒板に書いてあったランチ、ほたてクリームコロッケカリーのランチを注文。サラダとドリンクがついて830円とお得感満載のランチ(^ω^)

 以前も思ったのですが、ここはスタッフの動きがキビキビしていて気持ちがいいです。
 そしてやっぱり感じる「丁寧に作っています」感。ネイティブのコックさんが作るインドカリーに通じる、やさしい味です。薄いとかあっさりしてるのではなく、化調の使用を極力抑えているやさしさです。個人的には化調は味が締まる
ので好きなのですが、量や種類をたくさん使うとどうしてもはっきりした、ややもすればきつめの味になってしまいます。
 だしの味をちゃんと感じられて、きつくなくて重くない、美味しい〈日本式カレー〉です(^ω^)

 ホタテクリームコロッケも、単品でおかずに出せるくらい完成しています。ふつう、カレーに入る揚げ物は衣がシメッとしている事が多いですが、ここのはパリッと揚がったサクサクの衣とトロリとしたホワイトソース、カレーの食感が
すごくいいです(^ω^)

 遠くまで行ったら定休日か臨時休業、というひどい目に何度も遭っている味めぐりチームなので、ちょっとやそっとの事じゃくじけませんが、「ご飯がない」という拒絶のパターンは初めてで、ポッキリと折れた2人の心を温かく癒してくれたカレーでした(^ω^)ナッシュカリー万歳。

コメントを残す