徳島味めぐり

徳島味めぐり190弾 麺王上板店

 東大はラーメン東大と麺王の2つのブランドを持ちます。麺王では毎年季節ごとの限定メニューを出していますが、今年の夏の限定メニューは「つけ中華」!(^ω^)ジャン!

という事で号外的な徳島味めぐり190弾、麺王上板店に限定メニューのつけ中華を食べに行ってきましたー(^ω^)メーーン

 つけ中華って何よ?と思うでしょうが、ほぼほぼつけ麺みたいな感じです (^ω^)つけ麺よりは麺が細く、麺もつゆも両方冷たいです。

 味めぐりチームも初めて食べるつけ中華。わくわくしながら待つこと数分、麺とつゆと生卵が運ばれてきました。
 つゆはピリッとした辛味が効いてキュッと締まった良い 味。麺は自慢の全粒粉。この麺が自信を持ってお勧めできる絶品麺で本当に美味しいんです!

 麺の丼には自慢の全粒粉・てんこもりの刻み海苔・食べ易くカットされたチャーシュー・メンマが乗っています。
 その下にも秘密がいっぱい。麺と、小粒の天かす・ネギ・ゴマがたっぷり入っていて、つゆにつけて麺と一緒に食べると、シャキシャキした食感と共にゴマの香ばしさ、つゆの旨味、全粒粉の香ばしいような独特の良い香り、天かすの油分、ネギの風味が絶妙なバランスで混じりあい、それはもう何とも言えないミラクルな美味しさです(^ω^)

 そして途中からつゆに生卵投入。器には全卵が入っているのですが、黄身だけ入れたくてお箸を添えてそろそろと入れていると、当然ですがニュルッと滑ってポチャンと全部入ってしまいました。仕方がないのでそのまま溶かそうとするも、冷たいので溶けてくれない( ・`ω・´)黄身はいくつかの塊に分かれて浮かび、白身はつゆの器の真ん中に半透明な姿のままで鎮座。
 えーーと思いながら麺をつけると、黄身の所はともかく 白身が付いた部分はニュルッとした食感が麺や具材に絡みついて正直ちょっとイヤでした。正直に言うと入れるんじゃなかったと後悔  (^ω^;)

 食後も、生卵独特の匂いとどろりとした感触がずっと口の中に残り、コーヒーでお口直しが必要でした。味めぐりチームメンバー1号2号共に、生卵が苦手なので、よけいにそう感じるのかも知れませんが、生卵好き!という方以外は卵抜きをお勧めします  (^ω^)

 そう言えば、ラーメンにしろすき焼きにしろ卵かけご飯にしろ、生卵をかけるものって必ず熱いものが一緒になるので温度マジックが起きて美味しいのかもしれません。全部冷たいと生卵をそのまま食べているのと同じなのでちょっと勇気がいります。遠い遠い昔、明治生まれの祖母に、小さな穴を開けて少しお醤油をたらした生卵をストローで飲まされた時のトラウマが蘇るのでした
(゜ω゜;)

 しかーし!!生卵問題さえなければ非常に美味しい、自信を持ってお勧めできる逸品となっています。暑い夏にも食欲 をそそる夏季限定メニューです。

コメントを残す