徳島味めぐり

徳島味めぐり189弾 パフナ

  現在徳島カレーめぐりになっている徳島味めぐり第189弾は、通りがかりでも「なんだコレ?」と目を引く徳島イスラムセンター「マスジド」や林獣医科
医院、タクトの近くで中島田町にある「タンドリーキッチン パフナ」に行ってきましたー(^ω^)パフッ

 ここは去年の夏ごろに一度訪れたのですが、なんと「コックさんが国から帰って来ないので休業中」という貼り紙があり、1号2号共にズゴーーッとなったお店
でした。
 現在はコックさんが帰って来てくれたようで無事に営業しているのですが、2人のうち1人はやっぱり帰って来なかったみたいで、1人なのでナンはできない、
ライスだけ、という事でした(^ω^)それでも冷凍の市販ナンを決してチョイスしないあたり、さすがはネイティブと思います。

 さほど広くない店内ですが、明るくてきれいでした。テーブルの油汚れがちょっとだけ気になりましたが、そこはご愛嬌(^ω^)なぁーにそんなの拭けばOK。味めぐりチームの他には1組のお客さんが入っていました。

  1人で切り盛りしているネイティブのコックさんは とても感じが良く、辛さも気にかけてくれます。厨房がチラッと見えたりしたのですが、ちょうどルー
を仕込んでいて、煮込む前にひとつひとつ丁寧にフライパンで炒める、という作業をしていました。

 ちゃんと丁寧に作っているんだなぁと感心しながら待つこと数十分、先に入っていたお客さんはてっきりもう食事が終わっていると思っていたのですが、どう やらまだだったようで、わーいやっと来た♪と思うと向こうのテーブルに運ばれて「これからこっちの作るんかい」ズゴーーッとなったのでした。しかしそれから
程なくして運ばれてきました。

 オーダーしたのは2人とも「チキンカレー&野菜スープカレー」(^ω^)野菜も鶏肉も徳島県産を使用しているそうです。最近増えてきた地産地消、いいです
ね。特に野菜はわかりやすく新鮮で美味しい。

 ルーのテクスチャーはややサラサラした感じ。煮込まれた鶏肉のまあ美味しいこと。丁寧な下ごしらえを見る前だったとしても、手間ひまかけているのがちゃ
んとわかったと思います。あっさりして辛さも強くないけどしっかりコクはあって、全体が優しくひとつにまとまっている感じでした。
 
 あちこちのカレーを食べる度に感じていた「日本人が作る“本格カレー”よりも、ネイティブが作るカレーの方がキツくない」という事にもさらに確信を強め
たのでした。

コメントを残す