徳島味めぐり

徳島味めぐり182弾アグネスカフェ

 春ってやっぱりいいわぁなんかわけもなくウキウキするわぁ♪と浮かれながら花粉に苦しめられている徳島味めぐり第182弾、 その昔「ありの道」があった、 徳島駅前ポッポ街と平行に走る通りにあるアグネスホテルの1階、アグネスカフェに行ってきましたー(^ω^)アグー

 このアグネスホテル、一応はビジネスホテルなのですが、ビジネスホテルと言ってしまうには非常に雰囲気のあるホテルなのです。上品で落ち着いた、どこかヨーロッパのアンティークを思わせる高級感のある内装で、1階しか知らないけど常在するスタッフも見目麗しい若い女性ばかりを集めているので、同性でも目の保養になります。全部がなんだか上等な感じです(^ω^)

 1階には、アグネスぺストリーブティックという徳島でも1、2を争う美味しさで有名なスィーツの店と、アグネスカフェが入っています。
 カフェというよりも、レストランといった方がしっくりくる店内は、11時30分のOPENと同時に席の半分以上が埋まり、空いているのは予約席のみという人気ぶりでした。
 それもそのはず、店内はどこもお手入れが行き届いていて、グラスもカトラリーもピカピカで、照明を受けてキラキラと輝き、清潔感が溢れています。
 料理はどれもボリューム満点、おまけに美味しく、さらにはお値段が1,100円というこのロケーションを考えるとかなりリーズナブルなのです。

 1,000円超えのランチの法則通り、味めぐりチームを含む2組以外は、すべて女性グループというわかり易い状況の中、味めぐりチームが頼んだのは、メンバー1号がサンドウィッチランチ、2号がパスタランチ、共に1,100円。
 1号のサンドウィッチは〈スパニッシュオムレツとフレッシュリーフのサンドウィッチ〉というなんだかワクワクするメニュー。スープとドリンクも付いています。
 2号のパスタランチは〈ビーフとポークのボロネーゼ〉・〈海の幸と春野菜の和風スパゲティ〉の2種類から選べます。和風スパゲティは邪道だと思っている2号は 迷わずボロネーゼチョイス(^ω^)こちらはサラダ・ パン・ドリンク付きです。

 サンドウィッチは運ばれてびっくりの大きさでした。ドーン!としたボリュームでまるでアメリのサンドウィッチみたいです。見た目のインパクトはすごいけど食べにくい事この上ないという形状に、密かに頼まなくて良かったと胸を撫でおろした2号でしたが、サンドウィッチ好きの1号は上手に食べていました。しかもたいへん美味しかったようです。大量のフレンチフライは美味しいけど多すぎて全部食べ切れなかったようです。
 2号のスパゲティもかなりのボリュームで、パスタはもちろんアルデンテ、個人的にはもう少し塩気があった方が好みですが、香りの良い美味しい麺でした。ボロネーゼにはグリーンアスパラやほうれん草、ゴボウなど野菜も入っていて、量もたっぷりとありました。その上調子に乗ってパンのおかわりなんぞ頼んでしまったので、帰りはおなかパンッパンで大満足でした(^ω^)

 あーやっぱり洋食って美味しいねーと、いろんな国の料理が当たり前に食べられるこの国に生まれた事を感謝しつつ、幸せの詰まったおなかをさすりさすり帰って来たのでした(^ω^)

コメントを残す